EDUCATION OKINAWASTORY

SCROLL

体験学習プログラム

一覧に戻る

  • 本島南部
  • 平和学習
  • SDGs

【八重瀬町】クラシンウジョウ入壕体験

クラシンウジョウ壕

テーマ

沖縄戦時に日本軍の陣地壕として使われたガマに入壕し、平和を学ぶプログラムです。

SDGs持続可能な
開発目標

  • 1.貧困をなくそう
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任、つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろう
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 16.平和と公正をすべての人に

プログラム詳細 / 学習効果

沖縄戦時に日本軍の陣地として使われたガマに入壕し、戦時中の暗闇を体験します。戦死された方がいないとされているのがこのガマの特徴です。近くにある「具志頭城址公園」で、米軍が上陸前に陽動作戦を行った海の地、平和祈念公園まで続く沖縄戦跡国定公園エリアを見渡しながら、沖縄戦の流れも解説いたします。

戦後から手つかずのままでありながら、映画の撮影に使われるなど、綺麗な状態に保たれており、さらに壕内も常に乾いているため、泥だらけになる心配もありません。

基本情報

受入可能期間 通年受け入れ可能(旧盆をはじめ地域行事が優先されます)
受入可能時間 9:00~17:00
所要時間 1時間(沖縄戦の解説/30分+ガマ入壕/30分)
受入可能人数 50名~99名 (最小遂行人数/特になし)
参加料金 1クラス(ガイド料/5,000円+生徒1人300円)
服装、用意するもの ・動きやすい靴と服装でご参加ください。 ・懐中電灯と軍手をお一人様ずつご持参ください。 ・ヘルメットはお貸し出し致します。
備考 消費税別途

詳細・アクセス

実施場所(施設名) クラシンウジョウ壕
所在地 沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭
アクセス 那覇空港から約30分。平和祈念公園から約15分。
駐車場
その他備考

クラシンウジョウ壕はNPO法人自然体験学校が具志頭区との協定により窓口となっています。入壕の際は必ず当団体にご予約が必要です。お申込みの際は専用の申込書をご利用ください。申込書のダウンロード先は当団体へお問い合せください。

お問い合わせ先

受入業者名 NPO法人 自然体験学校
電話番号 098-998-0330
対応可能時間 -
重要なお知らせ