EDUCATION OKINAWASTORY

SCROLL

体験学習プログラム

一覧に戻る

  • 本島南部
  • 平和学習
  • 国際理解
  • SDGs

【本島南部】沖縄在住者との対話から平和を考える(ディスカッション)

那覇市内・沖縄南部の施設(ホテル等)

テーマ

沖縄戦を通じた平和学習

SDGs持続可能な
開発目標

  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 16.平和と公正をすべての人に

プログラム詳細 / 学習効果

沖縄県内在住者との対話を通じて、平和について考えるプログラムです。沖縄戦から75年以上が経過し、戦争経験者によるお話を聞くことが困難になりつつあります。戦争の悲惨さや平和の大切さを次の世代へ継承していくことを、参加者が主体的に考えます。

■事前学習にも事後学習にも
学校現場では事前・事後学習に割く時間がありません。本プログラムを通じて、事前または事後学習を行うことで、沖縄で完結する平和学習が実現可能になります。

■戦争学習・基地学習ではなく「平和学習」
テーマやゴール、答えをひとつに限定することはありません。対話を通じて、
様々な意見に触れることで、修学旅行生自身が「平和とは何か」について、
考えるきっかけを提供します。

■沖縄在住者とともに考える意味
原則、修学旅行生10名程度のグループに沖縄在住者が1名に入ります。メディアなどで創られた沖縄のイメージに対して、沖縄在住者が修学旅行生に生の声を届けます。対話→アウトプット→共有を通じて、「沖縄で平和学習をするのはなぜ」といった問いや、平和学習の感想などをグループで共有します。共有した内容は模造紙にまとめ、発表する時間を設けます。グループに入沖縄在住者が、発表までのサポートを行います。

基本情報

受入可能期間 通年(年末年始・旧盆を除く)
受入可能時間 要相談
所要時間 60分
受入可能人数 10-150名
参加料金 NPO法人自然体験学校までお問い合わせください  ※別途交通費・駐車料・会場費が必要になる場合があります
服装、用意するもの -
備考 -

詳細・アクセス

実施場所(施設名) 那覇市内・沖縄南部の施設(ホテル等)
所在地 -
アクセス -
駐車場
その他備考 -

お問い合わせ先

受入業者名 NPO法人 自然体験学校
電話番号 098-998-0330
対応可能時間 9:00-18:00
ホームページ https://www.shizentaiken.com/
資料請求 重要なお知らせ