EDUCATION OKINAWASTORY

SCROLL

体験学習プログラム

一覧に戻る

  • 本島中部
  • 自然体験・環境学習
  • SDGs

【嘉手納町】マングローブカヤック体験

実施場所(施設名) 比謝川 (ブルーフィールド/嘉手納町比謝川自然体験センター)

テーマ

【特徴】
バスから降りるとすぐ目の前がカヤック乗降場という利便性の良さが喜ばれています。
団体での自然体験プログラム受け入れに特化した比謝川沿いに建つ「比謝川自然体験センター」を利用し、当該施設の指定管理者だからこそ提供できる『快適かつ学習効果の高いマングローブカヤックプログラム』を実施します。

【テーマ】
カヤックツアーを楽しむだけではなく、カヤックツアーと連動した学びを体験することができます。比謝川自然体験センター内の展示室にて、ハンズオンサイネージや模型、図鑑、飼育している生き物などを活用して比謝川の自然・歴史について学ぶことができます。川やマングローブを中心とした独自の生態系や水辺で暮らす人々の生活を知ることで、自然と人の繋がりについて考えます。

SDGs持続可能な
開発目標

  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 12.つくる責任、つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろう
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

プログラム詳細 / 学習効果

【令和4年オープンの比謝川自然体験センター】
3階建の建物内には、男女それぞれ40名ずつが同時に着替えることができる『階別更衣室』や各階に『男女別お手洗い』があります。先生用の更衣室もあり、カヤック体験時に水に濡れても、快適な空間で着替えることができます。
1階の展示室には、『自然・生き物ゾーン』と『文化・歴史ゾーン』があり、比謝川についてのパネル展示の他、五感を刺激する『触れて学ぶ展示』があり、大人も感嘆する高い学習効果が評価されています。
【遊歩道散策のススメ】
40名以上でカヤックを実施する場合、川沿いの『遊歩道散策』との入れ替えとなります。
遊歩道では沖縄らしい亜熱帯の植物を見ることができ、その植物を人々がどう利用してきたのかを紹介します。沖縄ならではの自然と、人と自然との繋がりについて知ることができるプログラムです。
【比謝川の歴史】
沖縄本島最大の流域面積を誇る比謝川には様々な歴史があります。戦争時には米軍の上陸地となった歴史もあり、弊社では上陸時の様子や基地の町嘉手納のこれからを考える「平和学習クルーズ」も行っております。
お気軽にお問い合わせください。

基本情報

受入可能期間 通年
受入可能時間 8:00から終了時刻日没
所要時間 2時間から3時間程度 ※一度の参加者人数が40名以上の場合、スケジュール調整が必要になります。
受入可能人数 最少催行人数1名
参加料金 中学生:3,800円(税込)、高校生:4,000円(税込)
服装、用意するもの 濡れてもよい服装(体育着など)、着替え、タオル
備考 料金備考 料金には器材一式も含まれています

詳細・アクセス

実施場所(施設名) 実施場所(施設名) 比謝川 (ブルーフィールド/嘉手納町比謝川自然体験センター)
所在地 沖縄県中頭郡嘉手納町水釜566-5
アクセス アクセス 集合場所:嘉手納町比謝川自然体験センター 沖縄南I.C.より約10分
駐車場 乗用車:10台以上  バス:8台
無料
その他備考

・沖縄県認定保全利用協定締結事業者
・おきなわSDGsパートナー登録企業
・OKINAWA SDGsプロジェクト参加企業

お問い合わせ先

受入業者名 株式会社ブルーフィールド
電話番号 098-989-0809
対応可能時間 8:00-20:00
ホームページ https://bluefield-okinawa.com/index.php?syuugaku-ryokou
資料請求