EDUCATION OKINAWASTORY

SCROLL

アドバイザーのご紹介

一覧に戻る

みやざと ひでかつ 宮里 英克

講師可能分野

  • 総合分野
  • 平和学習
  • 歴史・文化
  • 自然環境
  • その他

オンライン講話

可能

所属 クマノミデザイン
WEBサイト https://miyazatohidekatsu.com
講師歴 2015年9月からスタート/8年間で85回程度を実施 ※2022.4月現在
プロフィール

宮里英克(みやざとひでかつ)沖縄県那覇市出身。
宮里英克沖縄三線教室主宰。沖縄タイムス首都圏通信員。コラムニスト。ラジオDJ。沖縄イベントMCなど。

20代半ば三線片手に海外を放浪。三線の音色はどの国の人々にも愛されるのを感じ唄者への道を歩む。
沖縄へ修学旅行に行く全国の中高校での事前学習会の講演、演奏活動にも注力。沖縄タイムス首都圏通信員として取材や記事執筆、月刊オキナワグラフ連載など執筆活動も精力的に行う。
三線練習をわかりやすく解説したYouTubeチャンネルは、登録者8,500人以上に。
(https://youtube.com/user/sansin34hide)

NHKドラマ「つるかめ助産院」にて三線指導。
NHK「あさイチ」にて博多華丸・大吉さん、伊藤沙莉さんに三線指導。
松山ケンイチさん主演の舞台「hana-1970、コザが燃えた日-」にて三線指導。
著書「優しく弾ける沖縄三線の基礎」(日本出版ネットワーク)。
CD「Let’s Sanshin vol.1」。
ラジオにて沖縄番組のパーソナリティーや、沖縄イベントでのMCなど首都圏から沖縄の魅力を発信している。

経歴

三線講師歴19年。
宮里英克三線教室主宰2012年〜
ラジオメインパーソナリティ(FMおだわら・ハイサイ!ウチナータイム!)2012年4月〜2019年9月
フリーペーパー編集発行人2016年4月〜
沖縄タイムス首都圏通信員2020年4月〜
東京沖縄県人会理事、月刊おきなわの声編集長2021年5月〜など

資料請求 重要なお知らせ