お知らせ

ようこそ沖縄へ

はいさい!(皆さんこんにちは)

沖縄県は、独自の歴史文化、自然、平和教育など、学校生活では得がたい新たな視点を学ぶ場として、数多くの学校に修学旅行先として選定いただいております。

沖縄は、日本とアジアの結節点にあり、130年ほど前までは、琉球王国として、アジアの様々な国や地域と独自の外交、交易を展開してきました。

受け継がれた伝統工芸や芸能からは、様々な文化に触れ、育まれてきた、独特の息吹を感じていただけます。

また、日本の南西に位置する沖縄は、東西1,000km、南北400kmもの広大な海域に、大小160余りの島々が点在しています。

サンゴ礁が広がる青い海と白い砂浜、亜熱帯の森に生息する数多くの希少な動植物。これらの後世に引き継ぐべき美しい自然は、多くの人々の努力によって守られ続けており、エコツーリズムを体験することで、自然環境を次世代へ繋げていくことの大切さを理解していただけるものと考えております。

その一方、太平洋戦争で激烈な地上戦が展開され、数多くの尊い命が失われた沖縄には、当時の惨状を今に伝える多くの戦跡が残されています。

これらの場所を訪れることは、修学旅行生の皆さんにとって、平和を希求する沖縄のこころを感じ、平和の尊さについて学び考える大きな機会となるものと思います。

修学旅行生の皆さんが、人生の多感な時期に、沖縄を五感で体験されることによって、生きる力、未来を創造する力を育まれることを心から願っております。

全国の学校の皆様のお越しを心からお待ちしております。