体験プログラム

プログラム名 街なかマングローブ、生きもの、人の暮らし
ジャンル 自然体験・環境学習  
プログラム詳細 以下の内容をグループ(最大25名)毎にローテーションで体験学習する。
①ラムサール条約登録湿地「漫湖」の成り立ちと環境の変化についての学習(15分)②漫湖の水鳥観察(15分)③木道からのマングローブ湿地観察(15分)④水辺植物の観察(15分)⑤河岸の漂着物観察(15分)⑥在来植物の植栽活動もしくはゴミ拾いと分析(15分)
【雨天時】①~③及び⑦室内で漂着ゴミについての学習とグループディスカッション(45分)
※沖縄の自然を素材としたお土産あり
テーマ、学習効果 都市化する那覇周辺での亜熱帯の植物として知られるマングローブと人の暮らしのつながりを体験学習する。自然と人の共存バランスをどのように保つのか自ら考えることで、身近な自然環境の保全について学ぶ。

基本情報

実施場所及び施設名 漫湖水鳥・湿地センター及び漫湖南岸遊歩道沿い
所在地 豊見城市字豊見城982 及びその周辺
受入可能期間 通年、但し漫湖水鳥湿地センター休館日(月曜)を除く
受入可能時間 9:00-17:00  ※潮位の低い時間帯が望ましい
所要時間 2時間
時間限定 なし
受入可能数
1回 6人~
1日
延数
対象年齢等 中学生~
参加料金 中学生2,000円/高校生2,000円/その他3,000円
保険
あり ジェイアイ傷害保険、参加料金に含む
ガイド料金他 参加料金に含む
料金備考 ガイド料、教材費、植栽・ゴミ拾いの資材費、保険料を含む
服装、用意するもの 歩きやすい恰好、汚れてもいい服・靴、飲料水 夏は帽子、日焼け止め、虫よけ  雨天時は雨合羽

詳細・アクセス

集合場所 漫湖水鳥・湿地センター入り口前
住 所 沖縄県豊見城市字豊見城982
アクセス ゆいレール: 奥武山公園駅から徒歩約15分
車: 那覇空港から約5.5km(約15分)、県庁前から約3.5km(約15分)
駐車料金
乗用車 無料
バス 無料
トイレ
男大 3台
男小 3台
4台
売店及び自動販売機
売店 なし 自販機 なし
食事
場所 なし 人数
弁当等
持込 不可 屋根 あり
その他備考 不可 ※12名まで可
受入業者名 実施団体:NPO法人おきなわ環境クラブ TEL 098-833-9493
URL http://www.npo-oec.com

関連する体験学習

推奨

ハーリー体験

ジャンル 自然体験・環境学習  推奨プログラム  
プログラム詳細 沖縄各地の漁村で開催される豊漁・安全を願う海人祭(旧暦の5月...
テーマ、学習効果 宮古島の漁民の生活を体験しることにより島の歴史と文化を体感する10人1グループで、いかにチームワークが発揮できるかを競う。...

さんご教室

ジャンル 自然体験・環境学習  
プログラム詳細 サンゴについての講習・観察・サンゴの苗作りを体験...
テーマ、学習効果 サンゴはどんな生き物なのか、なぜサンゴが大切なのか、海の中を実際にグラスボートに乗船して観察をしながら、体験を通して、自然の...