EDUCATION OKINAWASTORY

SCROLL

体験学習プログラム

一覧に戻る

  • 広域
  • SDGs

【本島中部・南部】SDGs環境×貧困ワークショップ〜地産地消から環境問題・貧困問題を考えてみよう〜

沖縄県内各地にあるホテルまたは公民館

テーマ

沖縄の食材を利用した買い物ゲームを通して環境・貧困問題を考える

SDGs持続可能な
開発目標

  • 1.貧困をなくそう
  • 13.気候変動に具体的な対策を

プログラム詳細 / 学習効果

ポイント①SDGs入門編のワークショップ、②グループでの対話を通して学ぶ協働型の探求学習プログラム、③アクティブラーニング型で、次のアクションに繋げられる
沖縄の食材を利用した買い物ゲームを通して、CO2排出量を計算しながら環境への負荷について考えていきます。また、ゲームの中で派生してきた貧困問題にも触れながら、環境問題と貧困問題を同時に解決するような策を考えていきます。日常でもSDGsに対するアクションを起こせることを生徒に気付づいてもらいます。

基本情報

受入可能期間 常時
受入可能時間 8:00~20:00
所要時間 60~90分
受入可能人数 最少催行人数30名
参加料金 SDGs×キャリア教育プロジェクトにお問い合わせください。参加料金に別途、会場費、プロジェクター、スクリーン費用等がかかる場合があります。
服装、用意するもの 服装は自由。筆記用具持参。
備考 -

詳細・アクセス

実施場所(施設名) 沖縄県内各地にあるホテルまたは公民館
所在地 会場に準ずる
アクセス -
駐車場
その他備考

【このプログラムについてのお問い合せ】
SDGs×キャリア教育プロジェクト、一般社団法人ごちゃまぜ沖縄
TEL : 090-6856-0306 / 対応可能時間 : 7:00~21:00

お問い合わせ先

受入業者名 上記”その他備考”欄よりご確認ください
電話番号 -
対応可能時間 -
ホームページ https://sdgs-career.studio.site
資料請求 重要なお知らせ