EDUCATION OKINAWASTORY

SCROLL

体験学習プログラム

一覧に戻る

  • 本島南部
  • 平和学習
  • SDGs

【八重瀬町】ガマ+@の体験 ~まちづくりと遺構の在り方を考える~

沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭

テーマ

沖縄戦を通じた平和学習

SDGs持続可能な
開発目標

  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 16.平和と公正をすべての人に

プログラム詳細 / 学習効果

戦時中、地域住民が避難していたイリユージガマ。人々の命を救ったこのガマの周辺には、最近まで大量のゴミが放棄されていました。沖縄戦の歴史を後世に伝えるための貴重な場所である一方、戦争を経験した人にとって、ガマは戦争を思い出す場所。災害の際にも議論になる「遺構の活用」について、体験を通じて考えます。

・ガマに入壕する
八重瀬町の住宅地にあるイリユージガマ。ここには沖縄戦が始まる直前、役場の資料などが保管されました。沖縄戦時は住民が避難した後、日本軍に利用されました。
・ガマ周辺のゴミを拾う
ガマは沖縄戦の歴史を後世に伝えるため、平和学習の場として活用されています。一方、戦争を体験した人にとって、ガマは戦争を思い出させる場所。戦後、多くのガマが地域のゴミ捨て場となりました。イリユージガマ周辺にも、未だ昔のゴミが残されています。
・遺構の在り方を考える
住民の声などを紹介し、「ガマをいかに遺していくか」をグループワークで考えます。「誰が管理していくのか」「見学者がくるのは迷惑」など、まちづくりと平和学習、両面での課題を知り、遺構の在り方を考えます。

基本情報

受入可能期間 通年(年末年始・慰霊の日を除く。また旧盆などの地域行事が優先されます)
受入可能時間 要相談
所要時間 90分
受入可能人数 最大2クラス80名程度
参加料金 NPO法人自然体験学校までお問い合わせください ※別途会場費が必要になる場合があります
服装、用意するもの 軍手・ライト(スマホNG)・動きやすい服と靴
備考 -

詳細・アクセス

実施場所(施設名) 沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭
所在地 -
アクセス 平和祈念公園より車で約15分
駐車場 あり
駐車料金 : 無料
その他備考

お手洗いはありません。事前に必ず済ませていただくようお願い致します。

お問い合わせ先

受入業者名 NPO法人 自然体験学校
電話番号 098-998-0330
対応可能時間 9:00-18:00
ホームページ https://www.shizentaiken.com/
資料請求 重要なお知らせ