アドバイザーのご紹介

西浦 昭英

2006年ごろ~13年間で30回程度。 元高校教員。修学旅行の下見や引率、他の団体のツアーの参加を含め、沖縄の訪問は27年間で45回となりました。3月末で教員を退職し、4月に沖縄・名護に移住。 沖縄戦と米軍基地全般、またハンセン病を中心とした人権教育の話をすることができます。特に米軍統治下以降、沖縄の非暴力の抵抗運動の思想と実践、具体的な基地返還の歴史に興味があります。

講師可能分野

  • 平和学習
  • その他